箱根仙石原温泉 和の宿俵石閣

ハイ、これまた例外的でなく天皇家のお宿のハズレですね。
完敗しますた。
宿泊したのは、「鶴」の間で、今上陛下が皇太子時代に宿泊されたそうです。

俵石閣
↑名工の技が随所に光るいい建物なのですが…。

それはいいけどさ…。
宿に着いて玄関にまず車を寄せると部屋係の主みたいなおばさんが、
寒いからって着物の袖の中に手を入れながら面倒くさそうに出てきて、顎でしゃくって一言。
車あっちに停めてくれる?
(゚Д゚)ハァ?
先制攻撃ですたw

部屋に通されるがこれまた寒い。
寒いのは仕方がない、だってそういう趣の旅館を選んだんだもん。
違う部屋係の女性が担当してくれたが、夕食の飲み物の件になり、ア○ヒにビールを代えて頂きたいとお願いすると、
「うちはそれは出来ません、キ○ンかサッ○゚ロですから!」とキッパリ。
ハイハイ、すみません、キ○ンで結構です(´・ω・`)ショボーン
なんか物の言い方が違うんだよなー。
宿によってはわざわざ酒屋から取ってくれるところがあったりして逆にこちらが恐縮してしまうけど…┐(´~`)┌ ヤレヤレ
ま、気の問題ですね。

釈然としないながらも気を取り直して隣接するウェルテル俵石のお風呂に逝くことに。
これがまたエライ遠いんだw
遭難するかと思いますたよ('A`)
ま、お風呂は本当に仙石原独特の白濁の湯で言うことなしでした。

さて、食事は…('A`)
正月から通常への移行期間とかでお品書きもなければ説明もない会席料理でしたよw
要は板長が休みだったってことでしょうか?w
宿泊料金が3.5マソほどだったので仕方ないといえばそれまでの料理。
料理で一時名を馳せていた俵石閣だったので残念でしたね。

全体的に退嬰的な雰囲気がものすごーく漂っていました。
やる気ないのにお邪魔しちゃって申し訳ありませんと詫びずにはいられませんでした。
チャキチャキにやられても波長が合わずに困るけど、もうちょっとなんとかならんか?とw
建物とかは古くて時代を感じることが出来て好きな部類だが、現段階では再訪はありえない。

2004年1月
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery