伊豆城ヶ崎温泉 花吹雪

今回の夏旅は新規オープンの宿が多いので、バランスを考えてチョイスした1軒。
周辺
↑伊豆高原駅からも近いので電車での宿泊も楽そう。
また、周辺には店や観光スポットがあるのでのんびり歩いての観光も吉。

<玄関の構え>
玄関
↑ちょっとショボ目に思えるが、草が生えたりして閑雅な趣。
まさにちょっとした別荘みたいな感じ。

一歩敷地内に足を踏み入れると、緑の多さに圧倒されます。
クラブハウス(夕食もここで頂く)でインの手続きやいろいろな説明を受けます。

お着き菓子
↑冷たいハーブティーとおこし。
「おこし」はお土産として買い求めることが出来ます。

通された部屋は、「西行夢桜
ずいぶん昔になるけど雑誌にこの部屋の写真が載っていて、
2方向の大きなガラスに広縁というちょっと粋な造りの部屋だったことを記憶していたので、この部屋を指定して予約しますた。

<室内>
部屋1部屋2
↑八畳間という狭さながら2方向に大きくガラスが採られているのでスッキリと広く見せてるのが(・∀・)イイ!
室内のしつらいも華美ではなく(・∀・)イイ!

<部屋のお菓子>
部屋のお菓子
↑ものすごーく小さいですが、これ金平糖です('A`)
金平糖ってのも最近食べなくなりますたなーと感慨にふけりますた。

花吹雪といえばお風呂巡りがまた楽しいワケで…。
早速浴衣に着替えて、インの際にもらったお風呂の案内を片手に湯浴みです。
男女の大浴場は貸切に開放され七つのお風呂すべて堪能しますたお(´ρ`)
でも夏のお風呂は死にますお(´ρ`)
全部早い者勝ちですお(´ρ`)

<七つのお風呂>
半露天1半露天2
↑半露天タイプのサンパヤテレケとヒュレヒュレイセポ…ってものすごく咬みますがなm9っ`Д´)

内湯1内湯2檜の湯
↑本当に家族風呂と言った感じのお風呂です。
窓が開かないので閉塞感が…(((( ;゚ρ゚)))アワワワワ
「檜の湯」は通常は大浴場です。

黒文字の湯
↑「黒文字の湯」
写真の奥に写っている木が黒文字という香木です。
なんとも言えない香りです。
ここのトレードマークであるうさぎのオブジェもご愛嬌です。
黒文字の湯が一番使い易かったです。
露天も開放感があってよかった。

鄙の湯
↑7月に完成した露天風呂「鄙の湯」
うーん、露天とは言うけれど…屋根が思いっきりついてるので微妙。
この鄙の湯以外のお風呂はみなタオルをはじめアメニティは揃っているので手ぶらでおk。

食事前に風呂でさんざん汗をかいたので部屋でまったりとビールを飲む。
そーなんですな、ここの冷蔵庫は無茶無茶安いw
ま、ほとんど市価です。
ものすごーく高い旅館もありますがね。

続きを読む»

スポンサーサイト
プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・うへさま、温泉療養の記
・うへさま、徘徊するの記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery