奈良県奈良市 観鹿荘4@朝食等

昨夜も泥のように眠って朝は爽やかに目覚めましたよ。
旅に来てスゴイなぁとつくづく思うのは、目覚ましがなくても起きられる自分がいることw
普段は目覚ましを5個かけないと起きられないのにw
時間に追われないというのはこういうことなのかも。

寝起きは温泉じゃなくてもやっぱ朝風呂だしょ?ということでお風呂に。
お風呂は朝晩男女入れ替えになりますが、横並びなので庭を眺める角度が違ってくるという感じです。

そんなに早い時間じゃないけど、誰も来なくて貸切みたいな感じですた。

お風呂から出てきて朝食まで時間があるので、東大寺まで散歩しますたw
<前日→翌日>
参道1|д゚)参道2
↑前日の写真はだいぶ人が少なくなってから撮りますた。
ちょうど行った時はお昼前ぐらいでものすげー勢いで人がいますた。
散歩という距離もおかしいくらいこの観鹿荘、東大寺に近い!
朝も早いから昨日と違って人が少なくていい感じ。

ハイハイ、みくさんお待たせしますた…ちらっとですお?↓
まだありますから、鹿フォトw

朝の鹿
↑鹿も朝からたんといるし。
そう、奈良ともお別れ…今日からちゃろ旅は京都へと舞台を移します。

続きを読む»

スポンサーサイト

奈良県奈良市 観鹿荘3@パブリック

本当にこじんまりとしているので、またまたパブリックと言うのも当てはまらないのですがw
とりあえずご紹介ですw

<大浴場>
*光明の湯・万葉の湯
光明の湯天平の湯
↑大浴場ってのもおかしいな、ヲイというくらいの大きさですw
まぁ、温泉宿の感覚だとちと変ですが…。

浴場前の庭浴場前の庭2持仏堂
↑もうね、ここの手入れが行き届いた庭園を見ながら入るお風呂、よかったですお。
持仏堂なんかもあって枯れた感じが(・∀・)イイ!
庭向うがあんなに賑やかな東大寺参道だとは思えないくらいの静寂に包まれて入浴する…予定ですたil|li_| ̄|●il|li

ここの大浴場は、「光明の湯」「吉城の湯」「万葉の湯」となってるんですが、「吉城の湯」は家族風呂で、光明、万葉に挟まれる感じです。

ちゃろちゃんが夕暮れ時にあわせて大浴場にポチっと入っていると隣の貸切風呂からやけにデカイ声が聞こえて来ます。
別に聞きたいワケじゃない。
嫌でも聞こえて来るんです、バカップルの嬌声が!
もうマジありえない( ゚Д゚)ヴォケ!!
うるさいんじゃ、ボケ!
しっとりとした雰囲気でお風呂に入るというアテクシの夢を返しなさいよ!
しかもそこはさすがバカップルですよ、貸切風呂のシャワーも出しっぱなし、
入浴時間の長さも気にせずにいつまで風呂入ってんだよ!
他の人が迷惑だろが、('A`)アーン?
マジ呆れますたよ。
つか、おまいら風呂の中で何やってんだ?(゚Д゚)アーン?
(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

続きを読む»

奈良県奈良市 観鹿荘2@食事

貸切風呂のバカップル(注:パブリック編で詳細をw)でアドレナリンが一気に体内を駆け巡り、ちゃろちゃんの荒魂を激しく揺さぶりますた。
古の都では何が起こるかわからんのです。

さ、酒をくれ~、ううう…○| ̄|_ 
お、お清めぢゃ~。
アテクシではない誰かがやってきて激しくアルコールを欲します。
大神神社の神様かすら?

め、メシはまだかえ~?
そう、ランゲルハンス島の住人もやってきて寄ってたかってアテクシを苛みまつ。

なんのことはない、喉が渇き、腹が減って余計に不機嫌なだけでつ。
アテクシの和魂を取り戻すには、酒とメシという御神餐が必要なのれす。
祓いたまへ、清めたまへ~。

続きを読む»

奈良県奈良市 観鹿荘1@部屋

奈良では「江戸三」→「奈良ホテル」→「観鹿荘」という奈良公園周辺の三軒だったので移動もへったくれもあるはずもなくwwwww
この日は前日からの余韻でチャリンコづいていたので、
やはり奈良ホテルで電動サイクルを借りて奈良公園周辺をチャリで巡る旅に出ますた。
前日はね、明日香村でチャリキを借りたんですが、これまたボロい
起伏に富んだ明日香村、ボロチャリより電動サイクルだった罠~と痛感しますたよ。
足は痛いわケツは痛いわですたw
その教訓を生かすべく電動サイクルにしたんですが、ほとんど役立たずw
明日香村と違って奈良公園周辺、平坦コースですた○| ̄|_

とりあえず車と荷物はまだ奈良ホテルに預かってもらってチャリで東大寺へと行きますた。

そう、この「観鹿荘」、東大寺参道沿いにあるのです。
さすがにGW、参道もホコ天状態で今、車で突っ込んだら人を轢く勢いですw
途中「観鹿荘」に行って何時ぐらいに車を入れたらいいかお尋ねしたところ、17:00くらいなら人も少なくなってるとのことですた。
それゆえプラプラとチャリでまったり世界遺産な旅をしたのですた。

夕方まで買い物をして奈良ホテルに車を取りに戻って観鹿荘へ。
17:00過ぎといえども、まだ人山ほどいますよ~ι(´Д`υ)
警備員のおいさんに杭を引き抜いてもらって進入禁止の参道を恐る恐る進みますた。(宿泊者は進入おkですよw)
お店とお店の間にエアポケットのやうに存在するのが、この観鹿荘なのです。
今回の旅、ロケーションもさることながら庭に惚れてこちらに宿泊をお願いしますた。
正式には「旅荘 吸霞洞 観鹿荘」って言うみたいでつが…。

参道の看板
↑ずらっと並ぶお土産物屋さんの横に出た看板。
なんか哀愁を感じますたw
あ、これは朝の写真ね。

正面看板
↑車は観鹿荘直営のお土産物屋さんの前に付けると、中のお兄さん達が出てきて荷物を運んでくれたり、車を駐車してくれますた。
やや、なんだか超渋そうなニオイがしまつ。

<正面玄関式台>
玄関正面
↑やっぱ渋いわ~(*´Д`)l \ァ l \ァ
式台の襖絵は江戸時代のものだそうでつ。

何人かの仲居さんに出迎えられて、部屋へ通されまつ。

続きを読む»

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery