京都府京都市 炭屋旅館4@朝食等

旅の最後の日もデフォとして早起き。
…というか相方に叩き起こされますたw
相方はすでに徘徊してきたやうで、家族風呂を目ざとく発見してきますた。
あぁ、そういえば昨日、家族風呂について何も聞かされなかったれすけど?('A`)
あとで家族風呂おながいしてみよう。
ちょっと写真でも撮ろうとウロウロしていると帳場にいた男性の方(ご主人?)が気さくに声を掛けて来てくださって、
炭屋の歴史や建物、写真的に美味しいところなんかを親切に教えてくださいますた。
二度寝という気分でもなかったので、こういう時間の過ごし方が出来てよかったですよ。
ついつい話がおもしろくて長居してしまって、食事の時間にギリギリに戻ると、仲居さんが食事の準備をして待っていてくれますた。

あぁ、京都でのステイもこれで最後と思うとちと感傷的になりますた。
奈良の「江戸三」から幕を開けたソウルフードへの回帰の旅もこれで最後。
暫く上質な料理を食せるチャンスはそうそう巡って来ないだろう。
。・゚・(ノД`)・゚・。

続きを読む»

スポンサーサイト

京都府京都市 炭屋旅館3@パブリック

パブリックねぇ…うーん('A`)
…あんまりないなw
だってさ、部屋から出てくる必要がないんだものw
いやぁほんとにここもだけど、今回の旅、まったくと言っていいほど他のお客さんを目撃しませんですた。
でも…まぁ…じゃ、行ってみませう。

そうそう、朝起きてからウロウロしている時に帳場の男性の方がいろいろと親切にお話してくださったりしたので、その時に撮った何点かの写真とともに。

<玉兎庵>
前夜、夜咄が行われた茶室です。

玉兎額


玉兎庭1玉兎庭2
↑玉兎庵の坪庭。
石は、徳川家から命じられたお手伝い普請のために切り出された石だそうで、「功名ヶ辻」の山内一豊の盟友・堀尾氏の紋が入ってます。
やたらにこのお手伝いの石、山ほどあって山とかに行けば簡単に手に入るそうです@お茶のお師匠さん。

庭石
↑石のアップ。

続きを読む»

京都府京都市 炭屋旅館2@食事

ネットとかでいろいろ検索しましたが、ここ「炭屋」が情報が薄かったですw
特に食事の内容とかね…。
なんとなく一抹の不安がないワケでもありませんでした。
買い食いのツケを解消すべく今回初めて胃薬を飲み、体調を整えて嫌な悪寒を抱いたまま夕食を待ちますた。

京都の夜、最後の晩餐のスタートです。
果たして炭屋の食事はアテクシの血となり肉となるのでせうか…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

先ほどの仲居さんがお品書きなどを持ってしずしずと用意を整えてくれます。
お品書きは1人1枚ずつです。
あとで気が付いたのですが、用意されたお品書きと実際に出てきた食事の内容が違ってますた。
まぁ、いい方に転んだのですが、予算に応じて食事の内容が変わるみたいで…これはいいですねぇ。
ほれ、温泉旅館の大半は部屋代ばっかで食事の内容が変わらないとこがほとんどでつもの。

続きを読む»

京都府京都市 炭屋旅館1@部屋

京都の三屋のオオトリは「炭屋」にしますた。
オオトリと言えば紅白なら北島サブちゃんですよ?
どうして最終日にしたかと言うと毎月七日と十七日には釜がかけられ「玉兎庵」という茶室で茶が振舞われるからだす。
どうせなら、ディープな京都の夜咄を体験してみたいと思ったからですた。

京都の三屋、すべて麩屋町通に集中していて、やたらこの辺りをウロウロしていたことになりますが、柊家を出ると同時に速攻、「炭屋」に車を回しますたw

正面玄関式台
↑ごめんくださいませ…ちゃろちゃん一家でございます。

中からお姉さんが出て来て車と荷物を預かって頂きましたが、やはりここでもお茶の接待を受けてから観光に出かけますた。

<待合>
待合
↑やはり端午の飾りです。
待合の格子窓越しに見える通りの印象がなんだか新鮮。

お茶を頂いてからおもむろに観光ですお~。
行った先は金閣寺→竜安寺→仁和寺というやはり線香臭いチョイスですが、その帰り京都の台所「錦市場」で食材暴れ買いという暴挙に出ますたw
小腹が空いていたので、ちゃろちゃん得意の「藤野」で豆乳ドーナツと豆乳レアチーズを買い食いし、
名前は忘れたけど、惣菜屋で変なコロッケ…焼ソバコロッケとチョココロッケを(σ・∀・)σ ゲッツ!
コロッケはやめておけばよかった味わいw
プラプラしながら麩屋町を徘徊していると柊家のCさんと遭遇w
少し立ち話をしますたが、いやはや縁を感じますたw
これで一層来年は柊家の新館にと思いが強くなったのですた。

「炭屋」の近くになると男衆が出迎えてくれてすぐ部屋に仲居さんが通してくれました。

続きを読む»

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、湯治の記
・ポンコツうへさまのポンコツ夏休み

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery