和歌山県白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟12@朝食等

爆睡して起きた翌朝('A`)

kaisyu0173.jpg
↑次第に明け初めていく空と海はやっぱステキだ('A`)

朝風呂はとりあえず海辺の混浴露天風呂へ行くことにしますた。
いやはや人が多くて写真どころではなく…ちっw
なので、チェックアウトぎりぎりを狙って再度トライすることを心に誓い、部屋に戻りますた。
朝飯前、前夜のことなどで支配人サンに部屋のご足労願い、相方の大説法会が始まりますた('A`)
和歌山くんだり来ても説教かいw
しかも正座じゃねーかw
…としげしげと観察しているアテクシでございます。

ま、伝えるべきことを伝えてから朝食へ。

朝食は洋食をおながいしますた。
朝食は本館の2階の前夜夕食を頂いた「海ほたる」の反対側の「潮さい」の方で頂きます。
なーんかね、やっぱドライブインなのよw
後転用考えてるからってここはどうしてこうも食事処造りが下手なのか┐(´д`)┌ヤレヤレ
夜もだけど、朝ももちろん全然落ち着かないんだよ。

ま、そんなんでカウンターとかテーブル席は嫌だったので、個室をおながいしますた。
ただね、個室もやっぱあんまり個室の意味をなさないくらい音がダダ漏れw

kaisyu0178.jpg
↑景観は全然ダメだよ、当然ながら。
海に向かったカウンター席を取るか、混雑しててうるさい雰囲気を取るかという嫌な選択w

入り口の近いところにはセミビュッフェスタイルで料理が並べられてますた。

kaisyu0179.jpg

kaisyu0180.jpgkaisyu0181.jpg
↑ジュースとかサラダとかね('A`)
でもね、納豆とか梅干しとか和食のアイテムもたんとありましたのよ?
和洋食の選択の意味をなさない朝食でつが…?
はて?('A`)
で、マンドクサがりの我が家にとっては非常に厳しいなと思ったのは、
料理を持ち運ぶゲストとスタッフがガラガラ押すワゴンの間を縫って自分たち席に戻らねばならんことw
一気に萎えたw

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

和歌山県白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟11@おまけ

ご飯食べてた時間より説教してる時間の方が長いんでないの?w

食事を終えて1階に降りてくると、すでになんか皆さん夜食のラーメンに群がってるよw
団体の宿泊客も個人客も入り乱れて争奪戦みたいな様相w
うーむ、プラッチックだしなw

kaisyu0167.jpg
↑ここのカウンターでラーメン作るみたいよ('A`)

kaisyu0131.jpg
↑夜のラウンジはこんな感じ…この写真はもうちょっと早い時間に撮りましたけどね。

相方が「んじゃ、ラーメン食ってくか。」ってw
あんた、さっきまで怒ってたじゃんw
変わり身早いよw

で、カウンターでラーメンをおながいすると…↓

kaisyu0168.jpg
↑順番待ちにこんな札くれた。

10分くらい待ってると来ますた、ラーメン。

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

和歌山県白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟10@食事その2(パラダイムシフトへの誘い)

*長文乙なので、目薬用意してくだされ('A`)
*また、インチキ人文系出身者が書いていることなので細かいことは気にしないで下さいw

で…ここからは「お好み天麩羅」と「寿司三昧」らしいですわ。
なんかマジで席のレイアウト上ものすごく落ち着かないんだよね('A`)

そうそう、隣のゲストは30分遅く来たのにナゼーカ我が家よか料理のテンポが異様に早いんだよね。
それは遅く食べてるからとかじゃなくて明らかにオペ的な要素をものすごく感じたです。
ま、このあたりはアテクシの横に陣取るクレーマークレーマーがあとでブチ切れて説教かましておりましたがw

<凌ぎ> 鯛かちんむし
kaisyu0156.jpg
↑ヤベー貼るの忘れてたw
ま、温かかったわ。

ほれ、天麩羅&寿司三昧w
kaisyu0157.jpgkaisyu0159.jpg
↑海老チャン攻撃ですわ('A`)
天麩羅は揚げたてで「まだ」美味しかったけど、衣が厚くてね…('A`)
もう少し薄付きのふわっとした衣が好きだわ~('A`)
寿司は悪いけどモニョりますた。
相方にちょこっと食べてから残り全部やったら怒られますた。
若い衆はガッツリとワンコ天麩羅&寿司してますたが、無理っ!

<止椀> 赤出汁 なめこ わかめ
kaisyu0161.jpg

そして、書かれてぇか?('A`)アーン?

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

和歌山県白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟9@食事その1

で、食事ですけど('A`)
チェックインの時にいきなり希望を聞かれますた('A`)
この方法って他の共立メンテナンスの宿、それぞれ対応まちまちなんだよね…。
きらの里」だと食べたい料理を決めたらフロントに電話して予約するパターンだったり、
深山桜庵」もチェックインの時に時間と料理を決めたし、「淘心庵米屋」「湯回廊菊屋」は部屋出しだった。
ま、いいけどさ。
それと食事の内容もさほど期待もしてなかった…んだけどね…w

寿司天麩羅三昧を謳う「海ほたる」か紀州舟盛り料理の「潮さい」という二択に迫られたのですが、
先月(すでに4月末w時制は2月で読み替えてw)「S松亭」というところで舟盛りが出されあまりの破壊力にアテクシども舟盛りPTSD状態になっていたので、
寿司天麩羅三昧もどうかと思うのですが、「どうやら熊野牛が食えるらすぃ。」ということが判明し、こっちを選択しましたです。
2部制で、アテクシどもには探検などの勝手に自分たちが命じた使命があったので20:00からを選択し、
探検終了後は部屋でガンガンと飲み上げておりました。
そーそーこの2部制の時間選択は結構評判悪いねぇ…でも、フレンチとかならこういう2回転って普通なんだけどね。
いずれにせよ、我が家は遅めだとありがたいんだけど。

冷蔵庫に入ってたビールに焼酎を根こそぎ肝臓に格納し、意気揚々と本館の2階の食事処「海ほたる」に。

で、食事処入った瞬間、二人して「糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ」とハモってしまった…哀しいことに。
それはなぜか?
以前の記事でも指摘した通り、やはり共立メンテナンス系の宿は非常に食事処の造作が下手くそすぎる!
どこからどう見てもドライブインのノリなのヽ(´Д`;)ノアゥア...
ま、これは設計した石井建築設計のせいでもあるのだがw

kaisyu0146.jpg
↑食事処の入り口から延々と続く海を見下ろすカウンター席に通されたんだけど、目の前は海ではなくロールスクリーンが広がっておりました。
日没時の17:30くらいからのスタートならばサンセットを見ながらさぞかしステキな食事であろ('A`)
席の配置に関しては希望を聞いてももらえなかった。
もし泊まる人がいるなら声を大にして言いたい。
事前に席の配置を確認する方が吉。
そしてリクエストしてみるほうがいいだろう。
17:30スタートなら暮れなずむ海をみながらカウンターの食事もいいとは思う。
でも20:00じゃ真っ暗な海しか見えんがなw

海も見えない20:00…仕切りもなく隣り合う他のゲストを気にしつつの食事…アテクシには耐えられないです。
そしてこのカウンターの後ろには2名用のテーブル席、そしてちょっとした壁を隔てて4名くらいを対応するテーブル席がたぶんあったと思う。
まさになんてーの?
老○ホームの食事処だね。

ご飯が始まる前から不満タラタラでしたわo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

和歌山県白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟8@パブリックその5(徘徊)

その他のパブリックですけども、部屋を出て岬の先の方にテラテラ歩いていくと「望陽亭」と名付けられた四阿がありまつわ。

kaisyu0050.jpg

眼前に広がる景色はこんな感じ↓

kaisyu0051.jpg

kaisyu0052.jpg
↑この季節は太陽はどうやら山側に入ってしまうために、海に落ちる太陽を眺めることは出来ないんだよね('A`)
でも、この景色はキレイだな。

来た道を戻って母屋の方へ行きますた。

kaisyu0102.jpg
↑「暁の抄」になるのかな?
他の客室が見えまつね('A`)
高いフロアなら海の眺めがよさげですが、部屋のお風呂が温泉でないこととそのお風呂からの景観がイマイチ臭そう┐(´д`)┌ヤレヤレ

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery