三重県賢島温泉 汀渚 ばさら邸10@朝食等

やはり前日も食事が終わったあと、部屋に戻りベッドでリラクゼーションスペースの本棚から借りてきた本を読んでいたらいい感じで爆睡してしまいますた('A`)

朝食前に貸切風呂「くゆりのびり」の方に入って、(`・ω・´)シャキーン

それから朝食なワケですけど、時間は8:00からにしますた('A`)
前夜と同じ食事処「魚(さかなへん)」で頂きます。
個室は同じ場所ではなく、食事処の入り口に一番近い場所ですた。

basaratei0168.jpg
↑目の前にはカエルさんがおりました('A`)

basaratei0151.jpg
↑朝食は和食と洋食を1つずつおながいしてみますた。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

三重県賢島温泉 汀渚 ばさら邸9@食事その2

さて、後半ざんす('A`)

basaratei0118.jpg
↑ワンコでばさら邸オリジナルカクテル。
相方は最初にアテクシがオーダーしたのをワンコしてますた。
ますます居酒屋ぶり発揮w

<松阪牛ヒレ肉岩盤>
basaratei0120.jpg

basaratei0121.jpgbasaratei0122.jpg
↑肉3つかよ…(´・ω・`)ガッカリ…
味がわからねぇw
塩・ポン酢・ばさら邸オリジナルのたれで頂きます。
ま、これは無難な料理だよね…でも、もうちょっと上質な美味い肉食いたいな。

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

三重県賢島温泉 汀渚 ばさら邸8@食事その1

風呂上がり、部屋の冷蔵庫から酒を引っ張り出してきて散々飲み散らかしておりますたマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
いい景色を眺めながらお風呂に入って、酒が飲める幸せ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
酒が飲める幸せの続きは、美味いモノを食べる幸せですよ?('A`)

食事は18:30からで、母屋のダイニング「魚(さかなへん)」で頂きます('A`)

時間が来て、ダイニングに行くとオネエチャンが個室へ案内してくれます。

basaratei0177.jpg
↑ダイニング入ってすぐの通路。
通路を挟んで個室があるの。

通された個室は「無名庭」を臨む部屋ですた。

献立は2人で1枚。
「如月ばさら創作膳」と記されてますた。
相方はどうも「創作」というワードに過剰反応してますたw
ハイ、わかりますとも。
「創作」ってのはかなりのrisk takeだからねw

献立に一緒の添えられていた料理長の、
「地元で生まれ育ち、志摩の食材を最大限にいかせることをこだわりに、地産地消のコンセプトの『ばさら創作膳』をどうぞお楽しみください。」のお言葉…('A`)
食材を最大限活かしているか判断するのはこちらですw

2人で「ほうほうほう」と献立を棒読みし、あーでもないこーでもない話しているとオネエチャンが料理を持って来てくれます。

とりあえず酒を頼んで↓

basaratei0116.jpg
↑ばさら邸オリジナルカクテル…¥1,050だったかな('A`)
チャイナブルー+ディタグレープみたいな味w
ま、こんな酒を選んでる段階でアテクシどもも相当ヤル気なしなのはバレバレですわw
だって、たまらなく居酒屋みたいな雰囲気なんだものぅ(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

三重県賢島温泉 汀渚 ばさら邸7@パブリックその4

宿の入り口を入ってすぐにレセプションがありますわ。

basaratei0008.jpg
↑写真正面がレセプションデスク、右手がショップ('A`)

basaratei0082.jpgbasaratei0083.jpg
↑こんな感じのデスクでインの時は使わなかったけど、アウトはここでしますたわ('A`)

<ショップ>
basaratei0085.jpg

basaratei0009.jpgbasaratei0010.jpg
↑今回食指は動きませんでしたが、伊勢志摩の銘品やナゼーカ「aroma ess」のバスアメ売ってますたw

それにこんなモノまでねw↓

basaratei0011.jpg
↑部屋のキーにも付いていた根付けですた…バッゲージタグの代わりに買おうかなと思ったけど、止めた。
これ以外にもオリジナルでこの木の根付け作ってくれるらすぃです。

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

三重県賢島温泉 汀渚 ばさら邸6@パブリックその3

ここ数年オープンする宿の傾向っちゅーのは、露天風呂付き客室・食事処というのがデフォで、基本的に「お籠もり」ラブ旅館がお約束。
そういう既定路線を行く高級旅館もどきは、「流行り」というチープな免罪符を手に入れてラブな客室造りにばかり頑張っちゃってたりなんかする。
ゲストの滞在時間が一番長いのは当然客室なんだから、客室造りに腐心するというのはこれまた至極当たり前なことであります。
が、客室以外のパブリック、いや、下手するとパブリックと呼ぶのも躊躇われるくらいかわいそうな空間があったりする。
はっきり言うとパブリックにさほど力を入れているようには思えない。
つきあい始めの若い二人ならば部屋に籠もっていろいろと致さねばならんこともあるだろうが、
人生ほぼ燃え尽きた感がある世代のアテクシどもは、おそらく数十年後先に待っているであろう運命の予習として、館内を用事がなくても「徘徊」したいのである。
それはブログをやる・やらない以前に、である。
そして「徘徊」する先はステキな空間であって欲しい。

「徘徊」するステキな空間は避難場所たり得る。
それは自分自身にとっても、相手にとっても、である。
一緒に生活を始め何年も経過し、旅行に来てまでも部屋に籠もりっぱなしでお互いの顔を眺めていれば、
なぜか嫌味の一つでも言いたくなるのであるw(旅先だけでなく普段も言ってるがw)
アテクシが愛する白州次郎は夫婦が長持ちする秘訣は「一緒にいないことだ。」と答えた。
そう、そうかもしれないw
ズルズルベッタリもお互いにとっては必ずしもステキないい時間とは限らないから。

いや、何も相手が嫌いなワケじゃない。
アテクシの場合は去年書いたトイレ論に近いモノがあって、いくら好きな相手であっても「ひとりになる時間」も欲しいのだ。
相手に向き合うテンションを持続するためのチャージタイムとでも言おうか。
離ればなれでなかなか会えない恋人に久しぶりに会えたとしても、だ。

そういう意味ではここ「ばさら邸」には部屋に籠もりっぱなしにならずに済む、ひとりでも2人でもいることが出来るパブリックがあってよかった。

「そのアタリ写真撮ってくる('A`)」と言って部屋を抜け出たアテクシ、その頃、相方は相方で自分のカメラで写真を撮っている。

<風の桟敷>
basaratei0150.jpgbasaratei0074.jpg
↑部屋を出てすぐにある「風の桟敷」はここで( ´ー`)y-~~したり、まったりしたり出来るなかなかステキなスペースですた('A`)

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

「レポ」とか何さま気取り?みたいなw
そんなカッケーもんじゃない。
「レポ」なんつって書いてたらちゃんちゃらおかしいわw
確かに全世界に垂れ流してはいるが、極めて内向きのオ●ニーブログですw
なので、書いてることは感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想、ゆえにまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「全記事一覧」から記事を見ようとすると、めんどくさいと思うので検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・ポンコツうへさま、上洛の記
・ポンコツうへさま、湯治の記

写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。

ちょっと試験的にテンプレを変えます。
なんかいいテンプレないかねぇ('A`)

最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人
ロムってる人 |д゚)
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オススメリンク
宿らんおすすめブロガー/東府や Resort&Spa-Izu
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
gallery