ちゃろちゃんねる
(仮)高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる
(仮)高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる
自堕落になんとなく生きている日々をチラシの裏に書き散らすというどうでもいい壮大なテストw

プロフィール

ちゃろちゃんねる

Author:ちゃろちゃんねる
アタマがアレなので難しいことはとにかくニガテ。
ユルくダラダラと生きるのが好き。

ま、いつも通りにテキトーに。

感想はあくまでもアテクシどもの個人的な感想っすわ。
なので、書いてることはまったく参考にならんと思うので、各自自己責任で、なw
ヲイラは責任取れません。
予定では0:00の更新だよ。

「スレッド一覧」から記事を見ようとすると、昔のとか見られないから、検索してみてくださいお('A`)
…てか、検索してまでも見ないわなw

<掲載予定>
・小ネタ
・そうだ、京都 行こう 2014盛秋


写真はポチっとしてみておくんなまし。
今更ですが…記事・写真、コメント・TBの無断転載・転用はお断りいたします。


最近の記事
最近のコメント
最近のTB
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!人

ロムってる人 |д゚)

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



書き込む前に読んでねFC2ブログフォーラム | Q&A | RSS
Blog一覧

RSSフィード
リンク
ブログ内検索



フツウな検索  キーワード | |


温泉宿 (1032) 京乃宿 (222) 宿 (97) ホテル (219) オーベルジュ (53) (U^ω^)わんわんお! (25) ('A`)徘徊 (298) (゚д゚)ウマー (115) (´ρ`)熱ひですお (52) ヽ( ・∀・)ノチラシ裏 (105) ( ゚д゚)ポカーン (9) マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン (30) (・∀・)iPhoneで遊ぼう (28) Monochrome (5) 
かくして明ならん@戸隠神社奥社 (11/14 00:00) /新そばを戸隠で飲み上げる@なおすけ (11/13 00:00) /ひと足早い紅葉を@白馬 (11/12 00:00) /富士屋ホテル (11/11 00:00) /富士芦ノ湖パノラマパーク@プリンス ホテルアンドリゾート (11/10 00:00) /
スレッド一覧はこちら


▲▼
【2320】かくして明ならん@戸隠神社奥社
1 名前:ちゃろちゃんねる 2014/11/14(金) 00:00:00
少し前にケルベロスとオルトロスの末弟の子孫について書いたけれど、『ギリシャ神話』に並んで『古事記』『日本書紀』、いわゆる『記紀』も大好きだ。
まぁ、『記紀』と一緒に『六国史』もセットで好きだ。
何冊かボロボロになるまで読んで、その度に買い求めている。

『記紀』には時の権力者・藤原氏によって都合よく書き換えられている『神話』が数多く存在し、
史実なんかものすごくガン無視で、「?」なこともあるけれども、そういった矛盾や腥さをスルーして、「読み物」として味わおう。
『記紀』に存在する神々のなんと人間臭いことか。
綴られた文もだが、文と文の行間から立ち昇る神々の立ち居振る舞いであったり、心の有り様…喜ぶ、怒る、泣き叫ぶ、恋に苦悩する姿は現代の我々よりもむしろ活き活きとしている。
文字でしか辿ることは出来ないけれど、とても個性豊かで魅力的な神々。
そして、神代とはなんとおおらかな時代か。

戸隠神社奥社のご祭神は天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。
力持ちの神様だ。
素盞鳴尊の横暴に耐えかねた天照大御神が天の岩戸に隠れた際に、岩戸の影に隠れて、
天照大御神が岩戸を少し開けたタイミングを捉えて、天照大御神を岩戸の中から引きずりだしたことで知られる神様だ。

天岩戸『ちゃろちゃんねる完本w』※読む方で足りないところは補ってくだされ('A`)
長いのでスルーも吉w

天照大御神は素盞鳴尊の粗暴な振る舞いをご覧になり、たいそう怖じられてしまい、天の岩戸を開いてその中にお籠りになってしまわれた。
すると、高天原はすっかり暗くなり、葦原中国(あしはらのなかつくに)もすっかり闇の世界になってしまった。
夜ばかりが続いた。
そのために悪い神々の声は五月の蠅のようになり、ありとあらゆる災厄がいたるところに起った。
そこで八百万の神は、天安河原に集って、高御産巣日命(たかみむすびのみこと)の子、思金神(おもいかね)に打開策として、あれこれ知恵を出させると、
思金神が申し上げるには、
不老不死の常世の長鳴鳥を集めて鳴かせ、天安河の河上の天の堅石(かたしは)と天の金山(かなやま)の鉄(まがね)を取ってきて、
鍛人(かぬち)天津麻羅(あまつまら)を呼び、伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)に鏡を作らせ、
玉祖命(たまのおやのみこと)に八尺(やさか)の勾玉を作らせ、天兒屋命(あめのこやねのみこと)、布刀玉命(ふとだまのみこと)を呼び寄せ、
天の香山(あめのかぐやま)の牡鹿の肩の骨を丸抜きし、天の香山の天の波波迦(あめのははか)を取ってきて、
占いをして神意を仰ぎ、天の香山の枝葉の繁った栄木(さかき)を根ごと掘り取り、その上枝(ほつえ)に八尺(やさか)の勾玉を取りつけ、
中枝(なかつえ)に八尺鏡(やあたかがみ)を繋ぎ、下枝(しずえ)に白丹寸手(しらにきて)と青丹寸手(あおにきて)を垂らした。
そしてこれらの物を布刀玉命が奉る品物として持ち、天児屋命が祝詞を述べて天手力雄命は、岩戸の脇に隠れて立ち、
そして天宇受売命(あめのうずめのみこと)は、天の香山の蔓蘿(ひかげ)の蔓(かずら)を襷に繋けて綱とし、
天の眞拆(まさき)をして、手草に天の香山の小竹(ささ)の葉を結んで、天の岩戸に空笥を伏せ踏み轟かせて、神懸するというものであった。
そして天宇受売命は胸をあらわに、裳緒(もひも)を陰部にまで押し下げて垂らした。
すると、高天原一帯がどよめいて、八百万の神は共に笑いあった。
それで天照大御神は不思議に思われて、細く天の岩戸を開けて内からおっしゃるには、
「私がこうして隠れたので、高天原は自然に暗くなったと思うのに…また、葦原中国もまた、みな暗くなってしまったと思っていたのに、
なぜ天宇受売命は歌舞をし、また、八百万の神もみんなして楽しげに笑っているのか」
そこで天宇受売命が申し上げて言うには、
「あなたさまにもまして貴い神がいらっしゃいます。ですから、このように皆で笑い、歌舞をしているのです」
このように申し上げている間に、天兒屋命と布刀玉命が鏡を差し出して、天照大御神にお見せすると、天照大御神はいよいよ不思議に思われて、
少しずつ戸から出て、様子をお窺いになるその時、岩戸の脇に隱れ立っていた天手力雄神が、その御手を取って引き出し申し上げた。
ただちに布刀玉命が尻久米繩(しりくめのなわ・注連縄)をもって、岩戸の前に引き渡して結界を結び、天照大御神に申されて言うには、
「これより内に還り入ってはなりません」と。
こうして、天照大御神が岩戸からお出ましになられると、高天原および葦原中国は自然と照り明るくなった…
この後、八百万の神は相談し、狼藉を働く素盞鳴尊に贖罪させるために、千の台を満たすほどの夥しい品々を要求し、
髭を切り、手足の爪を剥がして高天原から追放してしまった。


かくして明ならん

こうしてこの世は再び明るくなった

で、天岩戸は天照大御神が再びお隠れにならないように、天手力雄命がえいっと放って、刺さったのが岩戸は戸隠山…だそうな。
ま、そこら中に天の岩戸の残骸はありますなw
神話は神話で楽しむ方が吉。
あちこちに天岩戸があってもいいじゃん。
そして天宇受売命の歌舞はストリップの原型。
そういや、上代の神話はやたらに陰部が出てきますなw
オトナの『記紀』の楽しみもありますなぁw

2014togakushi0006.jpg
↑この鳥居から2㌔ほどの参道を歩いて奥社へ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

全部読む コメント(2) トラックバック(0) 関連ページ 板のトップ リロード('A`)

▲▼
【2319】新そばを戸隠で飲み上げる@なおすけ
1 名前:ちゃろちゃんねる 2014/11/13(木) 00:00:00
てなワケで白馬でお仕事('A`)
お仕事の中でも娯楽を求める享楽的というかサボリがお得意と言いましょうかw
んなワケで、お仕事も終わったこと。
このまま帰るのも芸がない。

んじゃ、

そうだ、戸隠 行こう!

パワーをたも!
うぉー、天手力雄命のパワーを!

ということで、戸隠神社にちょろりんとお参りしに行きましたです。

でも、奥社ねw
他の三社はヘタレなのでお参りしてません。
ま、本店攻めが常道と思っている人達なので奥社参詣ですべてお参りしたことにw

そそ、お昼時、腹減っちゃったからお参り前に「なおすけ」でちゅるちゅるっと蕎麦を飲んでおくことにしました。

2014togaushi017.jpg
↑奥社参道入ってすぐんとこ。
「くまざさソフト」のベタな看板が気になるが、とりあえず蕎麦!みたいな。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

全部読む コメント(0) トラックバック(0) 関連ページ 板のトップ リロード('A`)

▲▼
【2318】ひと足早い紅葉を@白馬
1 名前:ちゃろちゃんねる 2014/11/12(水) 00:00:00
ま、いつもながらお仕事で年に一度の白馬行きです('A`)

2014hakuba02.jpg
↑ものすげぇ勢いで。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!お天気です。
車中からヘナPadにて撮影ゆえに空が多くなっちまったw
青木湖だっけかな?
色づいた山の木々が湖面に映ってステキだったけど、いかんせん、車中からw
写せるワケもなく…目カメラでパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

全部読む コメント(4) トラックバック(0) 関連ページ 板のトップ リロード('A`)

▲▼
【2313】富士屋ホテル
1 名前:ちゃろちゃんねる 2014/11/11(火) 00:00:00
犬どもにはお留守番して頂いて知人へのギフトと自分へのギフトwを買おうということで、富士屋ホテルに('A`)

宿泊は本館の50号室に泊まって以来。

201410koneta0025.jpg
↑この回転ドアの上の部屋。

201410koneta0024.jpg
↑相変わらずバスツアーのオバ達が大挙していたw
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

全部読む コメント(0) トラックバック(0) 関連ページ 板のトップ リロード('A`)

▲▼
【2312】富士芦ノ湖パノラマパーク@プリンス ホテルアンドリゾート
1 名前:ちゃろちゃんねる 2014/11/10(月) 00:00:00
ここでパンをまた山ほど買い込んだりして(写真はまともなモノがないのでご勘弁)、
富士芦ノ湖パノラマパークに行って、お犬さま達のご機嫌を取ることにした。

受付でお金を払う際、お犬さま1頭分おまけしてもらい、なおかつお水まで頂いちゃったりなんかしました。
受付のおばちゃん、ありがとう。

人間さま、ひとり¥500、お犬さま1頭¥300です。

2014_10130575.jpg
↑芦ノ湖を見下ろすファインヴューです。
ああ、この眺めは眺めでいいもんだなと思いました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

全部読む コメント(0) トラックバック(0) 関連ページ 板のトップ リロード('A`)

 
次のページ >>



2ch-read.cgi風 ver 00.0.0.3 2006/03/16
ユウ◆ 悠々蒼天 /